何がめでたい 「敬老の日」

 

9/18は「敬老の日」

元気なじいちゃん、ばあちゃんが顔出しで語っていました。

「誰にも迷惑をかけないで死にたい」って。

 

ちょっと待って!

 

私もずっとそう思ってました。一番のシンパだったかも。

でも今は、自分ではボタンもかけられなくなって、

それは理想・絵空事だと分かりました。

僅かな空間を作って寝たきりの自分。一体何ができる?

車イスに座らせてもらって、やっとパソコン・顔洗い。大小便はおむつ。

情けないったらありゃしない。

はじめの3日位は泣いてたけど、その後はいつもの内山さんに。

死ぬまで誰かの手がかかることを理解した。

ふんふん、そうなんだ。

でも、この汚いウン子ちゃんは誰がやるのよ?

家族に任せられるわけがわけがない。

ビジネスとして割り切ってくれるプロにお任せすることにした。

この先家には帰らず、老人ホームに入り、要介護5 の老人として扱ってもらう。

すごく勝手ですが、皆様宜しくお願いします。

割り切れば、日本は優しい国。

涙は一時お預けだ。

昔の図々しい内山さんに戻ろう。

 

何が言いたいかって?

そういう状況は突然、なにの前ぶれもなくやって来るってこと。

自分のことは自分でやれるのが一番。

「電動カートなんて、私にはまだまだ早いわ!」

なんて言ってたら、乗れなくなるほど劣えていくのはあっという間。

気付いた時にはもう手遅れ。

少し立ち止まって考えてみて下さい。

 

 

これからも、から元気な婆さまをよろしく。

お金がかかるので、『ぱるぱる』がいっぱい売れるといいです。

 

 

 

「秋 コスモス」の画像検索結果

 

 

 

メロン食べないうちに秋がきました。

皆さんも、元気に頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>